最新版のpythonのインストール方法(mac)

Unix/Linux

こんにちは。

 

今回は、pythonの最新版のインストール方法を紹介したいと思います!

 

僕も新しいmacとなり、python3を新たにインストールしなければいけなくなったので、メモがわりに記しておきます!

 

スポンサーリンク

pythonのインストール方法

以下の手順でできます!

 

homebrewについてよく分からない方はこちらで理解できます!

 

①homebrewを最新版にする。

$ brew update

 

②pyenvをインストール

$ brew install pyenv

 

ここで、

$ python --version

を実行してみると、versionが2.○○となっていることに注意しなければなりません。

これは、デフォルトのpythonはversion2となっていることを表しております。

 

つまり、デフォルトを最新versionに変更する必要があるわけです!

 

pyenvをいうpythonに複数のversionを管理できる機能でpythonの最新版をインストールしていきます!

 

③環境変数を通す。bash.profileというファイルがあるかを確認して、そのままコマンドを打ち込んでいけばオーケイ。

 

.bash_profileの作成

$ cd ~
$ ls -la #.bash_profileがない場合はファイルを新たに作成
$ touch .bash_profile
$ ls -la #.bash_profileがあるか確認

 

環境変数を通す。

$ export PATH="$HOME/.pyenv/shims:$PATH"

 

反映

source ~/.bash_profile #反映する
which python #反映されているかの確認

 

反映されていれば、pythonの位置は、

/Users/(あなたのアカウント名)/.pyenv/shims/python

となります。

 

④pythonのインストール

pyenvからpythonをインストールします。

まずは最新版のpythonが何かを確認してください。(devが付いているversionは無視で大丈夫です。)

 

$ pyenv install -l

今回は3.7.2が最新だったため、これをインストールします。

$ pyenv global install 3.7.2

これでできると思いますが、僕はエラーが出ました。

エラーが出た場合は、こちらを試してみて下さい。

$sudo installer -pkg /Library/Developer/CommandLineTools/Packages/macOS_SDK_headers_for_macOS_10.14.pkg -target /
$pyenv install 3.7.2

 

pythonのversionを切り替えます。

$ pyenv global 3.7.2
$ pyenv local 3.7.2
$ python --version

 

これで、最新のversionのpythonが表示されていれば、成功です。

できたでしょうか?

 

まとめ

以上がpythonのインストール方法でした。

 

この手順に沿ってやればおそらくできるはずです。

環境構築は以外と大変ですが、めげずにやれば出来ますので頑張りましょう!!

コメント