横浜国立大学の魅力について語る

横浜国立大学

皆さん!

横浜国立大学と聞いて、何を思い浮かべますか?

 

横浜の国立かーーー

ってことで、このページのトップ画像のように、

青色(みなとみらいの海)と白色(カモメ)を想起させるかもしれません。

みなとみらいカモメ

 

しかし、実際には、

カラス森

 

 

黒(カラス)と緑(森)じゃないかーーーーい

 

と、最初一歩目を踏み入れた時に、

誰しもが思うことでしょう。

 

裏切られて、入った横国。

 

最寄駅から遠かったり、

学歴コンプが多かったり、

 

と最初はさらに嫌いになりました。

 

そんな横浜国立大学も留年を経験して、

五年間もいると、良いことも沢山見えてきます。

 

現に、

僕は今、横浜国立大学が大好きです!

 

少しでも沢山の人(特に高校生の方)に、横浜国立大学の魅力を知ってもらいたいと思い、

ここに横浜国立大学の魅力を記していきたいと思います。

 

※以下、横国と略させて頂きます。

スポンサーリンク

1.授業が自由⇨学校生活も自由

大学らしく、横国の授業は、

自由

です。

 

他大学と比較しても、横国は自由な方だと思います。

(噂で聞きましたが、京都大学の経済学部と横浜国立大学の経済学部は全国有数の楽な学部らしいです。)

 

具体的に、授業が、自由だと思った点は、

 

出席を取らない授業が過半数

 

だということです。

 

なぜかは分かりませんが、横国には、

出席を取らない授業がとても多いのです。

 

明○大学や、青○、などの私立大学は、ICカードで出席をシステムで管理している中、

横浜国立大学は山に囲まれているわけか、そのような最先端なシステムは導入されていません笑

 

そのお陰で、教授が出席を取るのが面倒なのか?!

(学部にもよりますが)、

横国の授業の過半数は出席を取りません。

 

ラッキー

 

ちなみに、

 

出席を取らないと、どの様に単位を認定するかというと、

 

もちろん、

 

期末テストの点数一発で判定するということになります。

 

するとどうなることでしょう。。。

 

学校行くのダルいし、期末テスト前に勉強すればいいから、授業行かなくていいや!

 

と大抵の横国生はなります。

(ならなかった横国生は大変失礼しました。)

 

僕ももちろんそうなりました笑

 

天性のサボり症候群なので、むしろ率先してなりました。

 

こうなりすぎると留年するので注意なのですが、

 

休みが多いお陰でほとんどの横国生は伸び伸びとした大学生生活を送ることができます。

 

授業以外にも大学生はやりたいことがたくさんあるじゃないですか!!

サークル、バイト、ボランティア、授業以外の勉強、国際交流、学生起業、恋愛、ナンパ、お酒、お寿司、犬の散歩、、、、

 

横国は授業が緩いので、その夢を叶えさせてくれます!!

 

逆に、見方を変えれば、授業が緩いことで、

自分のやりたい勉強にも専念できると言えます。

 

これは、学問を極める大学の理念に則ったものだと思います。

 

例えばですが、僕の場合は物理専攻で入学しましたが、途中でIT系の学問に興味を持ち、

自分の専攻している授業が緩いお陰で、伸び伸びと、横国のカラスと森に囲まれて、勉強に集中できました!!

 

また、気になる授業があったりしたら、単位関係なしに情報系の授業に潜入したりして勉強したりもしました!

 

自分の専攻している授業に縛られず、自分のやりたい学問を、

横国の大自然に囲まれて集中できるのも横国の魅力だと思います!!

 

2.森なのにグローバル、、、

横国は割とグローバルの方だと思います。

 

学内を歩いていると、日本人大学生はもちろん多いですが、

留学生がとても多いのに気づくと思います!

 

引用:横浜国立大学ホームページ

 

それもそのはず、

なんと、約10%は留学生なのです!!

 

 

えっ!?少ないって笑?

 

しかしながら、横国を歩いていると、

数字以上にもグローバルさを体感できます。

 

また、横国は、国際交流にも積極的です!

 

例えばですが、横国には、国際交流専門の学生団体があります。

 

横浜国立大学105
横浜国立大学 留学生センター105のホームページ。105は大学内に相談室を構える留学生支援団体。当団体や、イベント、留学生交流についての情報を掲載。

 

この105という団体が定期的に、BBQや、welcome partyやキャンプなどの、国際交流のイベントを開催してくれます。

 

僕は一回、105主催のキャンプに行きましたが、

なんと横国の援助があるのか1500円で寝泊まりできました!!

 

 

他にも、

 

留学生が受講している授業(※もちろん全て英語)を履修出来たりと、横国には留学生と仲良くなれるチャンスがゴロゴロ転がっております。

 

アクティブに行動すれば、留学しなくても海外の友達が沢山できるのは、横国の魅力だと思います。

 

 

3.横浜へのアクセスが良い

横国はよく立地が悪いとインターネット上で聞きますが、

 

それは、

大学の周りは何もないこと、

および、

最寄駅から大学までが遠いことを指しております。

 

確かに遠く、20〜30分ぐらいは歩きます、、、笑

 

しかし、受験生の皆さん、朗報です。

 

ついに横国は学校から近い最寄駅「羽沢横浜国大駅」が2019年下旬に誕生するらしいです!!

※詳しくはこちら

羽沢横浜国大駅 - Wikipedia

 

これで、最寄駅から遠いというのは、近いうちに解消されそうですね。

 

しかしながら、

学校から最寄駅まで遠いというのを抜かせば、

 

今現在でもなかなか立地はいいのでは?

と僕は思います。

 

何故ならば、

横浜駅へのアクセスが良いからです!

 

事実

大学から横浜駅までは30分

僕の自宅から横浜駅までは15分

です!

 

横浜駅まで近いというのは、大学生活において重要な意味を果たすと思います。

 

友達と遊ぶとなった時に、本当に周りに何もない田舎の大学だと、

誰かの家、もしくは、ショッピングモールとかしかないかと思います。

 

しかし、横浜駅に近いことにより、

遊びには困りません!!

 

確かに横国の周りは田舎の大学とそんなに変わらないと思いますが、

 

横浜駅という強力なバックがいるので、充実とした大学生活を送ることができるのです。

 

また、アルバイト探しやデートスポット探しにも困りません。

アルバイトは大体、横浜駅かみなとみらいでする横国生が多いです。

横浜駅とみなとみらいは栄えているので、アルバイトは無数にあります。

 

特にみなとみらいのお洒落なお店で働けるのは横国生の特権だと思います!

 

デートスポットは、横浜駅へのアクセスが良いことにより、

 

そこから、みなとみらいは勿論、

渋谷や、六本木、麻布、恵比寿、などなど、

都内のデートスポットにも行くことができます!!

 

田舎の大学で、恋人と家でイチャコラするのも素敵ですが、

横国に来て、横浜と都内を味わうのも一興だと僕は思いますよ!!

 

4.学歴の恩恵をたまに受ける

関東にいると、

東京大学や一橋大学、東京工業大学など、

優秀な大学が集中していますし、

 

そもそも学校の休みが多くて、時たま忘れますが、

 

横浜国立大学は意外と学歴は良い方だと思います!

 

これは就活で主に味わいました!

 

ES(エントリーシート)全部通過したぜ!!

 

という様に、名だたる企業でも、

エントリーシートで落ちたことがありませんでした。

(面接では落ちましたが、、、笑)

 

大した文章も書かずテンプレート通りでしたが、足切りされなかったので、

これは学歴のおかげだと思っております!

 

つまり何が言いたいかというと、

横浜国立大学という学歴は、どの企業を受けても、足切りはされない

 

ということを言いたいわけです。

 

マーチとかでも足切りを食らう企業があるので、足切りされないというのは、学歴の恩恵を享受できているのだと思いました!

 

また、

就活から話は変わりますが、

学歴のお陰なのか、国立のお陰なのか、分かりませんが、

研究の設備等は最高です!!!

 

理系の話で申し訳御座いませんが、最先端の実験器具は勿論、パソコン(macbook pro)が1人一台支給されたりとかもあるので、勉強する環境としては最高だと自信を持って言えます!

 

教授は当然優秀ですが、

横国生の中にもとんでもなく頭の良い優秀な方は多いので、

横国の理系は勉強ちゃんとしたい受験生にもお勧めできます!!

 

5.有名人が多い

今回だけは虎の威を借る狐となってしまい申し訳御座いませんが、

横国生は、割と国立大学にしては、有名人が多い気がします!

 

例えば、超有名どころで行くと、

B’Zの稲葉さんは横国出身です!

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A8%B2%E8%91%89%E6%B5%A9%E5%BF%97

 

これを聞いた時、

!!!

って思いました。

 

特にそれ以上の感想はなかったのですが、

意外と有名人はいるのだなーと思いました。

 

他にも、超有名どころで行くと、

眞鍋かをりさんも横国らしいです!

 

これを聞いた時、

 

シコリティー高えな!!

って思いました。

 

過去の人物が横国生でもなんか実感わかないのが、

正直な感想なんですよね。

 

しかし、

横国は今、世の中で有名な方がいます!!

2人紹介しましょう。

 

1人目:ゆきりぬ


横国を代表するYoutuberゆきりぬです!

 

この人、かわええ!!

ちなみに、

この紹介している動画に出ている、妹役の子は今年のミスコンに出ていた山根佳子さんです!

※グランプり取りました!!

 

めっちゃかわええええ!!!

 

横国にはアイドルみたいに可愛い子もいるのも魅力だと思います!

 

みんなで、これからも、かこちん応援しようぜ!!

 

2人目:背広(スーツ)君

2人目はスーツ君です!!

 

彼の動画はYoutuberの中でも異彩な空気を出しております。

彼の最大の売りは口です。

 

とにかく喋りが上手いんですよ笑

 

ここまで、喋りが上手いのは正直羨ましいですよね!

 

動画は基本15分〜20分くらいですが、なぜか見入ってしまう魅力があります。

 

僕も気づいたら、彼の動画を漁ってて、

気づいたら、チャンネル登録してしまいました笑

 

彼の喋り面白いから見てみようぜ!

 

以上が、横浜国立大学の魅力だ!!

以上が横浜国立大学の魅力となります。

 

もしかしたら、僕が感じた、横浜国立大学の魅力なので、そもそもあまり伝わらない可能性もあります。

 

もし読者の方で、横浜国立大学出身の方がいましたら、

酒でも交わしながら、魅力を語り合いましょう!

 

※アイキャッチ画像出典

https://www.youtube.com/channel/UCDNW7MmVbT1HStpM5uwP0LA

コメント

  1. 山田真介 より:

    横国志望の受験生です!
    MacBook支給というのはどこの学部ですか?詳しくお聞きしたいです。
    横国の詳しいこと書いてあるのでとても参考になりました!

    • ディメ ディメ より:

      コメントありがとう御座います。私の所属していた物理工学EPの、とある研究室では支給されました。(勿論卒業時には返却です。)
      物理工学EPのみならず、情報工学EPの友達も支給されていましたので、研究内容によって必要ならば支給されるケースは多いです!
      ちなみに、横国はとても楽しくて、就職も良いコスパの良い大学ですので、受験頑張ってください!